スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セクハラの証拠GET!

年末に職場で援助交際ってえの?
まあ、そんな感じの事を持ちかけられてゲーっとなって、
もちろんキパッと断りはしたのだけれど、
立場的なことも考えてあげたから、ちと言い方が優しすぎたのか、
それからも何度か、微妙にヤバイ雰囲気が流れることがあったりした。
夫にも相談して、会社の取引先の偉い人に
夫と知り合いだということを匂わせてもらったりとかしたのだが、
そんなことはまったく関係なかったようで、まーた言ってきやがった。
どんだけサカリがついてンだっつーのよ。
70にもなって。クソエロジジイが。
玉蹴り上げて去勢したろか!

でも、今回は証拠バッチリなんだな。

いつものように応接に向かい合わせに座って仕事の打ち合わせをしてたわけ。
で、その中で今の原発の話題になって、例によって私が熱く語ってしまったのね。
「母乳から放射能が出た」という話をしたのがいけなかったのかなぁ。
「これは乳児とその母親だけの問題ではなく、
 男女関係なく血液が汚染されているということだから、
 男性も精子に放射能が出てもおかしくない」
ってなことをガーッと語ってたら、
急に、「ところで、話は変わるけど」ってなったんだよ。

「僕は男で、ぽあんさんは女で、こうして一つの部屋で一緒に仕事をしていると、
 何ていうかな、その・・・・気持ちが落ち着かないというか・・・・」
とか言い出しやがった。
おっ、こいつ、またセクハラするつもりか!とピンときた私は、
「ちょっとすみません」とやおら立ち上がると
デスクの上に置いていたiPhoneの録音スイッチをオン。
そのまま、マイクをあちらに向けて座って「続きどうぞ」。

だから、ばっちり録れてるんだな。
「お金には余裕があるから女としての魅力になにがしかの援助が出来る」とか、
「あなたを全部を知りたい」とか、「これは絶対に秘密にしなければならない」とか、
奥さんの悪口まで。

しっかしねー、失礼だとか思わないのかねぇ。
「男ってのは、嫌いじゃない人と同じ職場で一緒に居たら、
 仕事と割り切れなくなってくるものなんだよ」とかさ、
「男は、妻がいたとしても、それとは違う夢を追いかけたいという所があってね」とか、
平気で言うんだからね。
それ、口説く相手に言う言葉か?って、腹が立つより前に、呆れ果ててしまったよ。
結局、誰でもいいって事じゃねーか。
んでもって、自分の希望だけ押し付けて、女はその夢を叶える道具かっつーの。
死ねや。ボケ。
「男ってモンは」「男とは」とか、何かにつけてそう言いたがるけど、それも違うし。
勝手に全男性を代表して言うな! そんなキモイ男はお前だけじゃい!

あんまりやんわり断ってもわからないってことがわかったので、
今回は、もう少しハッキリ断ってみた。
「絶対にダメです!」
「私に夫や子どもがいるから以前の問題。独身だったとしてもあり得ません!」
「近くにいても情がうつるなんてことはありません!」
「“男は”女を必要だとしても、“女は”男なんか必要としないんです!」

本当は、
「金で女を買えると思うなよ、ゲス野郎が」とか、
「奥さんに言ってやろうか?社員や取引先にぶちまけたるぞ、コラ」
とか、言ってやりたかったぐらいだ。

そんなこんなの音声が入ったデータが、今私のiPhoneに入っている。
さあ、これをどう使うか、だね。

家で「これ、セクハラの証拠」と少し次男に聞かせてみた。
次男は最初、何だかわからなかったみたいで、
聞きながらニヤニヤして「youtubeとかから拾ったの?」と言うから、
「いや、今日、お母さんが会社で言われた生録音」と答えたら、
もーう、激怒だったよ。
「ぶっ殺す!お母さんに何かしたら俺がぶっ殺す!」といきり立っちゃって。

うん、やっぱそうだよね。それだけの扱われ方をしたってことだよね。
ということで、この音声はボリュームを上げてCD録音決定、と。
イザ何か厄介ごとに巻き込まれた時には役に立つかもしれないから。

相手がそういう人だと既に知っていたからか、今回はあまり腹が立たなかったな。
キショイことはキショイけど、
ボケ老人がまた寝言をほざいてやがら、ってな達観の域に入ったかな。

コメント

非公開コメント

ぽあんさん、こんにちは。

ついに証拠ゲットですね!
それにしても、しつこい人ですね…。

>「男ってのは、嫌いじゃない人と同じ職場で一緒に居たら、
> 仕事と割り切れなくなってくるものなんだよ」

近くにいる異性に興味を抱くのは、まあわからなくもありませんが、
それを妙な一般化で正当化されても、困っちゃいますよね。
老い先短くなって、やりたいことはやらなきゃ損、みたいに思ってるんでしょうか…。

ただ口説くだけなら、まだ可愛いものですが、今後の展開が心配ですね。
ぽあんさんなら、羽交い締めにされても抜け出せるかもしれませんが、
くれぐれもご注意ください。

ガキな老人

K-Hyodoさん、ご心配ありがとうございます。
気持ちが悪すぎて、
「やっぱり男って肉欲と情感の区別もつかず理性も働かない下等な生き物なのだろうか」
とか思いかけてしまいそうでしたが、そうじゃないですよね。
「私がこうだ」とは言わずに、「男はこんなものなのだから仕方がない」なんて言い方、汚い言い訳をするものです。
事務所は窓から中が見えますし、奴が直接何かをしてくることはないでしょうが、気をつけます。

それにしても、スッピンで髪はいつもボサボサ、地味なオバハン服を着ているのに何でこんなことになるのか。
もう一人の事務員は少し若くてメイクバッチリ、お洒落なのに嫌いらしい。気が強いから。
奴は私のことを無口で真面目で逆らわない優しい女だと思っているようです。
仕事だから相手に合わせてるだけだってのに。

鉄道内で痴漢する男がターゲットにしたがる女のタイプも確かそんな感じでしたね。
あーあ、迷惑だ。

ほかに

のめりこむことがないんですね…ヒマなんですね…
そんなおじいちゃんにもなって、女性を口説くって…。
しかも、気に障ったらゴメンナサイですが、若いピチピチした女の子じゃないところが、女をなめてると言うか、サイテーだと思いました。
次男さんの態度に、ぽあんさんの育児のすばらしさを感じます。
うちの末っ子長男も、このくらい言ってくれる男になって欲しいなあ、と。
クレヨンしんちゃんの上を行く、エロエロ幼稚園星人なので…今から心配?今だから許される?
ちなみにあたしのぺちゃパイには興味ナシです。旦那の好みのスタイルと似ているので、実に心配です(汗)
まあそれなりの年になって何かしようものなら、ボコボコにしてやります。

男って、男って…どうしてこうなんでしょう(苦笑)
くれぐれも今後、お気をつけください。

妄想脳

>のめりこむことがないんですね…ヒマなんですね…

それが、暇でもないはずなんですよ。
いろいろと多趣味で、仕事もまだ現役で重機乗り回して真っ黒になって頑張ってるし。
ただ、頭の中がゴチャゴチャですね。
ものすごい妄想癖で、思い込み強いから迷惑する。

男の人でも明るいエロなら許せそうな気がします。
飲んで抱きついてきてもキャーキャー笑って冗談で済ませられる人と、
隣でじっとり胸の内を語られるだけで吐き気を催すぐらい気持ち悪い人がいるような。
こういうことを言うと、女は人によって態度を変えると怒る男性もよくいますが、
そりゃ当然ですよね。
相手との関係がどうかですから。
それを無視して、欲望を押し付けてくる人は害悪だってこと、自覚して欲しいです。
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。