スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢白山道の被害者?

「伊勢白山道にツッコミ!」に、こんなコメントが付いていた。


投稿させてください。

伊勢白山道リーマンについて

両親が、在日朝鮮人、子供の頃からコンプレックスの塊で、異常な性格になる。
昔は、無料で、相談にのっていた。
自宅に何台ものパソコンを置き信者達を何人も使い、自作自演の人気ブログに作り上げる。
本の内容は、相曽誠治さん他、既存宗教団体のパクリ!!
上京して、ある宗教団体の運転手をしていた。その当事 ある事件に巻き込まれ運転手を辞める。
胡散臭~い!!性格異常!!

ブログに反論すると 異常に 執念深く、つきまとわれる。

この先祖供養で、体調を崩している人が、多くなっているのに、
本人、全く、表に出てこず、責任をとらない!!社会悪になっている。
私は、今、信者達や背後の宗教団体の組織に攻撃にあっている。
在日朝鮮人という言葉を使っだけで 攻撃を受けている。(どこの宗教団体か、おわかりになるだろう!!)
家の固定、携帯電話は、傍受され 超音波や電磁波の機器を使って 攻撃してきている。
すでに警察には、被害届けを出している。神様の名前を使った犯罪組織である。

顔を出さないのは、宗教団体の幹部の運転手をしていたので、
顔が、バレているのと、ある犯罪に巻き込まれていたからである。

信者達を今 使っているか?どうか わからない。
一度クリックすれば、何十倍かになる機器が、あるから!
私のように 被害を受けている人達は、多いと思う。できるだけ、多くの人に知らせて 助けて欲しい!
お願いいたします。

もへじ    2011-06-07 18:43




ということだ。
真偽のほどは定かではないし、これが被害と呼べるものだろうか?と首を傾げてしまった。

私は伊勢白山道に批判的な立場はとっているが、何が何でも悪者にしたいわけでもない。
信じて幸せになれる人がいるのなら、当人の自由だと思っている。
他の宗教をやっている人たちに対してと同様に。
ツッコミは単に趣味でやっているだけだから、社会正義なんて大きい事を言うつもりもない。

それにしても謎な文章だと思ったので、今回はこのコメントにツッコミを入れさせてもらう。


まず、両親の国籍や幼少期からの過去のことを何故、「もへじ」さんはご存知なのだろうか?
皆が知る通りリーマンは匿名で活動しており、顔も名前も職業も一切明かしてはいない。
その個人を特定できるということは、元々リーマンと近しい間柄だったのか、
あるいは書籍化の際に打ち合わせ等で見知った等かもしれないが、
それだけで強力な切り札になりそうなものだ。
パソコンの台数やブログの作り方まで把握しているぐらいなのだから。

本の内容に付いては、既存の宗教からのパクリと言うのは新興宗教ならどこでもやっている事。
伊勢白山道に限ったことではないので、批判の材料にするにはちと弱いかなと思う。
都合よく歪曲して人心を操るのも彼に限らない。
教祖様は皆それなりに勉強をしているものだ。

リーマンがかつて所属していた宗教団体やそこでの事件を知られたくないために
正体を明かせないと言うのなら、それをバラしてしまえば「はい、終了!」となりそうなものだが、
それをしないのは何の理由があってのことなのか?

そして、ブログに反論すると粘着されるのなら、ブログに反論しなければいいのでは?
と思う。
わざわざ見に行く意味が不明。

また、リーマン式先祖供養で体調崩している人が多くいると「もへじ」さんは言われるが、
身近にそんなにも伊勢白山道にはまっている人が多いのだろうか?
何処の誰が何をやってどんな状態にあるのかが掴めているのなら、
ある程度、情報としての価値はあるが、ネットでの伝聞なら信憑性は薄い。
きちんと三本線香と体調変化の因果関係が立証できない以上、
この二つを結びつけて伊勢白山道に責任を負わせるのは無理だ。
悪質な宗教行為とは、病気が治るからと医療を拒否させたり、輸血をさせなかったり、
治療とは関係ない物品を高額な値段で買わせたりといった直接的なものに限られる。

現在「もへじ」さん自身が信者や宗教団体に攻撃を受けているとのことだが、
「在日朝鮮人」と言うとやられるのなら、言わなければいいのではないだろうか。
何処で誰に何を伝えようとしてその言葉を使ったのかわからないが、
相手の気分を害して怒らせると知っててあえて危険に身を置くのは賢いやり方ではない。

盗聴や電波攻撃に苦しまれていることに関しても、
彼らが犯罪組織ならどうしてそんな回りくどいやり方をするのだろうと疑問に思う。
人ひとりの口をふさぐことなど、闇の人たちが動けば簡単であるものを。

以上の事から、「もへじ」さんの情報が本当か嘘かの判断は私にはつかない。
従って、多くの人に知らせることも、「もへじ」さんを助けることも出来ない。
「もへじ」さんがご自分の責任においてブログを立ち上げ、情報を発信されるのが一番だ。


↓一度のクリックで何十倍にもなる機器があるなら欲しいと思った人は、ポチッとな。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングに登録しました。

まさか、「もへじ」さんの持ってる伊勢白山道の情報、霊視で得たんじゃないだろね?
などという事も思ったりする。(笑)

それと、一応消しておいたが、携帯のメールアドレスを晒すなど、
攻撃受けている人にしてはウッカリしすぎだ。
個人情報これでダダ漏れ。ご愁傷様。

コメント

非公開コメント

もへじさん、ありがとう。ほあん歩庵さん、ありがとう。

疑問を感じて、いろいろアンチ伊勢ー白山道を読んでます。ありがとう。
自分は神道のこと何も知らないで、ただ、ランク一位というだけで記事を読んできましたが、あるとき、あることをきっかけにして、なんというか直観が働いて、また、時期として観察は終わりみたいな、そんなタイミングで、離れました。熟していない何か...知能的な疑問など...読者から実は学んでもいて、次の日の記事つくりに使うみたいな、そういう感応を持ちはじめて、そして、ある問題をきっかけにして、去るのに惜しくもない収拾のつけかたを見て、本物では有り得ない器の限界を見ました。なので去りました。二度と伊勢白ブログに心を寄せれません。12月12日前に気がついたこと、良かったと思っています。
これから、他のサイトなどで本物の神道解釈などを学びます。

依存の受け皿として

とらおさん、無事脱することができたようで、おめでとうございます。
「伊勢ー白山道」は読みやすく面白いですよね。
こういった方面に感心がある人に向けた話題の選び方は上手だと思います。
読んで、「ああ、そうか。前向きに頑張ろう」とプラスに作用する人たちももちろんいると思います。
なので私は絶対に読むな!危険だ!とまでは言いません。
なぜならそれを言った所で、引き寄せられる人を止める事はできないので。
自分探しの宗教ジプシーにとって、依存する対象がないという状況はありえないんですよね。
私たちが当たり前に三食食べるみたいに、「人はこうでなければいけない」「神はこう望んでいる」と教えてくれる人を求めてしまいます。
お金や時間や労力をつぎ込んでも、飢えを満たしたい。
無理やり剥ぎ取っても、また別の物を見つけるだけです。
それはWMから移ってくる人が多いことからもわかる通り。
あそこも他の宗教団体に比べると抹香臭さを抑えて縛りが緩いところ。
似ているのだけれど、中にいる人たちにはわからないという。
ただ、確かに伊勢ー白山道は本を買うぐらいしかお金がかからないし、無駄な神事に駆り出されることもないので、害は少ないかなって程度です。
依る人は依る、離れる人は離れる、神様がそれに何か干渉することはないでしょうね。
12月12日が心静かに迎えられること、お喜び申し上げます。

あと、ひとつ気になったこと。
神道は解釈するものではないので、
その辺をもう一度見つめられることをおすすめします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 伊勢白山道について

コメントありがとうございます。
信仰については夫婦間でもデリケートな問題ですよね。
神仏を信じる、特定の人を信じる、自分を信じる──
どれが正しくて、どれが間違っているとは決めつけられないと「私は」思います。

仰るとおり、物品を買うことや礼拝・祈祷の仕方が問題なのではなく、
話が通じない、心が通わないというのが寂しいというのはわかります。

良い方向に向かわれますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

リーマン氏はかつて宗教団体に所属していたのかしら?

No title

リーマン氏が云々は分かりません。しかし、読者の多くは依存症が多いです。いくらリーマン氏が否定しても、教祖に慕う信者です。長らくコメント欄も拝見してきましたが、おかしな読者は多いですし、リマン氏も、ワザワザ何故、神が黒々フサフサ、白髪など一本もないなどと述べるのでしょうか?又、誕生日は関係ないと言いながら、自分の誕生の生年月日及び時間まで正確に何度も述べている。我、神に仕えるものでしょうか?私は、伊勢白山道をしてから子供のうつ病、自殺未遂、主人の認知症、‥いろいろありました。何故?自業自得だそうです。怖い怖い。恐ろしい。お金を頂かない程高貴な方は、何故ご自分の自慢をされるのでしょう?不思議ですね

Re:

伊勢白山道について私はさほど興味関心がありませんので詳しくは知りません。
他の新興宗教についても同様に。

嫌だなと思う人には近づかなければいいし、間違ったと思ったらやめれば元通りでもないんですかね。
どの神様を信じても、幸運ばかり巡ってくる事はないように思います。
今はつらくても、もしかしたらその先に良いことがあるかもしれませんし、人間の目先の都合ではわからないものだったりします。

気付かれたのなら、ご自分を信じて歩んでいかれるのが一番です。
ご多幸をお祈りいたします。
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。