腕の傷痕 心の生傷

リストカットをした友達が、その傷痕を見せてくるのだと中学生の娘。

実際切ったのは、もう半年以上も前の事。

しかし、剃刀で何本も切り刻んだ傷口は閉じ難く、
結果、醜い引き攣れたような痕になって白く細い腕に残ってしまった。

「何でそんなことを・・・」話しを聞くだけで涙が出てくる。

「なんだかムシャクシャして、切ると気持ちが落ち着くんだって言ってた」

その気持ちは、娘にはわからないと言う。

私は破滅願望があるので、結構、無茶をしてきたが、そんな私でさえわからない。
痛いのは絶対に嫌だし、血とかはヒーッ、カンベン、ともうダメだ。

だが、そうする事でしか気持ちを保てない子がいるというのは現実。

その子は今はもうリストカットはしていないが、傷を人に見せたがるのだそうだ。

気分が悪くなるから見たくないのに、鬱陶しくて困るのだと娘。


自分の傷を見て欲しいということは、
関心を持って欲しい、聞いて欲しい、話しかけて欲しい、知って欲しいという訴え。

寂しい心は尚も血を流し続けているのだろう。

だけど、いくら友達でも同級生には抱え込めない。

抱きしめてあげて。お母さん。
気付いてさすってあげたら、腕の傷も消えるから。


↓寂しい子が目の前にいたらムギューと抱きしめるよという人は、ポチッとな。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングに登録しています。

コメント

非公開コメント

何となく

切るのは一回しかしませんでしたが(やったのか!って感じですね、昔です)、
今、アトピー性皮膚炎に悩む中で、
ムシャクシャする時、落ち着かないときに掻き毟ってしまう。
酷いのは手なのですが、熱いお湯のシャワーをガンガン当ててしまう。

残るのは、自分の無残な傷痕。
至る所からジワーッと滲み出る血と血清…

それを見て、またやってしまったと反省するんです。
いい大人が、また!!!って。

でもそれをやっているときはスッキリするのも事実です。
痛みやスッキリ感はちょっと違うかもしれませんが、痛みを起こしている最中が、気が楽になるのかもしれない、と読んでいて、ふと思いました。
だから何となくですが、娘さんのお友達のお気持ち、わかる気がします。

だから、あたしの『適応障害』はこういうのがおさまるまでは
完治したとは言えないんだろうなって思う。

でも…見せたくはないので、いつもワセリン塗ってラップでくるむ『新しい創傷治療』をし、その間はずっと綿手袋してます。

情けないけど…夜中の地震の後とか、まだまだどうしてもやってしまいます。
子供の頃はアトピー性皮膚炎は発症しなかったので、あたしのは大人になってからやってしまう「クセ」と思うようにしています。
でもこのままじゃいけないなという自分がいるのも事実です。

心の、持ちようでしょうか。
しかし中学生では、まだそれは難しいからこそ、親のぬくもり?手助け?
ちょっと手を差しのべるだけでも違うと思うんですが…。

これ以上、カットはしない事を願わずにはいられません。

身喰い

動物は、過度のストレスを与えられると自分で自分を噛んだり、
毛をむしったりするそうです。人間の子どもでもありますよね。
リストカットは物を使うので、もの凄く怖く感じるけど同じようなものなのかも。
自分を傷つける以外の事で発散する方法が見つかるといいですね。


私もアトピーではないですが、手にかぶれがあって掻き毟ってしまうことがあります。
後で血が出て痛くなるのわかってても、その時は「ハア~~~」と落ち着くんですよね。
そして、その傷口をパクパクやって、「人面瘡~、ケケケケ・・・」と娘に見せて遊んで嫌われる。
これはちょっと違うか。

きっと・・・

娘さんの友達の気持ちわかります。
私も中学からずっと今もリスカしてます。

ムシャクシャする時、ふとした瞬間耐えられないくらいの孤独感に襲われる時、無意識に涙がこぼれてしまう時、気付けばもう手にカミソリを持っています。
何度も友達に止めるよう言われました。でも、簡単にやめられないんです。皆ではないと思いますが・・・切ったときの痛みが自分を一番理解してくれてるって安心するんですよね。血が流れたら「まだ私生きてるね」って実感するんです。
こんなことリストカットしない人から見たら気持ち悪いと思われているのも承知しています。でも、切ったときの安心感を一度体験するとそれしか私を理解してくれるものがないんだと感じてしまいます。たぶん娘さんの友達も一緒だとおもいます。

でも、左腕と左肩に残る無数の傷跡とは、一生付き合っていかなくてはいけないことも今では苦しみの一つですね。
現在進行形でリストカッターですが、リスカはしないほうがいいです。

鎮痛剤の役目

短大生aさん、コメントありがとうございます。

今も辛いんですね。
文面から傷の痛さ以上の心の苦しさが伝わって、私も涙が出ます。

>耐えられないくらいの孤独感に襲われる時、
>無意識に涙がこぼれてしまう時、
>気付けばもう手にカミソリを持っています。

>切ったときの痛みが自分を一番理解してくれてるって安心する

なぜそう感じるのかは私にはわかりませんが、
でも、辛さを解消して心を安定させるための行動と捉えた時、
それはもしかしたら精一杯の「前向き」な方法なのかもしれないと、
変な言い方ですけれど思いました。

失敗した時、人と争った時、落ち込んだ時、寂しい時、疲れた時、
「ストレス解消」「気分転換」と称して人はいろんなことをします。
やけ食いしたり、酒を飲んだり、ギャンブルしたり、買い物したり。
それをしたからといって問題解決にはならないのだけれど、
ひと時の快楽で辛さから目をそらさないと心が保てないと思い込んで。
そして、それらすべて行き過ぎると依存症となって身の破滅を招くものです。
リストカットは、それらと共通する人間の心理なのかもしれませんね。
人の身体は、恐怖と苦痛に反応して、脳内では快楽物質が作られるようにできていますから。

決して自分を嫌って壊したいわけじゃないんですよね。
大切にしたいのに、その逆の事をしてしまうのは、私自身も身に覚えがあります。

やめられなくはないですよ。
いつか短大生aさんが、自分や他人を試す必要がなくなるといいですね。


布団の中で枕に口をおしつけて外に聞こえないようにして、思い切り大声を出す。
やってみてください。

No title

どうして切るの?
と言われても答えられないものです。
だって心の苦しみゎ人それぞれですから。

何度も何度もリスカをやめようと努力してきました。
実際半年程度やめていた時もありました。
でも、ある時本当に死にたいと思った時に切った傷跡は
体と心に深い傷を背負いました。

それは1年半ほど前のことですが、今でも傷はしっかり残っています。
でも、時折その傷が私の生きてる証拠だと感じます。

人の苦しみは、他人にはなかなか理解してもらえないものです。
でも、私たちリスカをする人は、存在を認めてほしかったり、
そばにいてほしかったりするんです。きっと

何度か親にもリスカをしていることがばれました。
でも、親は一方的に私を怒鳴ってくるだけでした。
まぁ、その時も切ってしまいましたが

でも、今ゎだいぶん落ち着いてきました。
高校生のころは本当にひどく、毎日のように切るのが習慣になってました。

いつか私自身も娘さんの友達もやめられる日がくることを祈っています。

要らない物は捨てよう

短大生aさん、

辛い気持ちを打ち明けてくれて、ありがとうございます。
ブログの方も読ませていただきました。

言っては何ですが・・・・酷い母親ですね。
「産まんかったらよかった。」って。

私も物心つくころからずっと言われ続けましたけど、
「誰が産んでくれと頼んだ?自分が勝手に産んで私のせいにするな!」と、
心の中でいつも毒づいてました。
実際に口に出して言うと殴られるし、親は気違いだから殺されかねなかったので。

親の言うことなんか気にしなくていいんですよ。
「産まなければよかった」と言われたからって、生きてて悪いわけじゃない。
親の人生の後悔に子どもが責任を負ってやる必要ないんですから。


一人暮らしを始めて顔が変わってきたのは良かったですね。
自由に自分の人生を選べることが実感できるようになったら、
もっと目が大きくなって、優しい顔になってきますよ。
素直でいられるようになる。
強くなる。
リストカットもやめられるし、幸せになれる。

これからは、aさんが望む通りに生きられるんです。
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する