ビッチ率と志望校

中3の娘の志望校が、夏休みにあちこちオープンスクールを比較したり、
先生方や先輩から話を聞いたりしてようやく絞り込めた。

決まるまでは結構、イライラしていたので良かったと思ったが、
今度は受験に向けての不安から落ち着かない。
それは仕方ない。3月までキリキリするのだろう。

長男が通っていた高校は通学には便利だが学力があまり高くない。
それで次男は、ちょっと勉強ができるということもあって、
このあたりで一番人気がある高校に入った。
だから当然、長女も同じ所にと本人も家族も考えていた。

しかし、それに反対したのが当の次男。

入学するまでは、生徒が活発で自由な校風と憧れていた学校だったのだが、
入ってみたら「こんなはずじゃなかった」という事が多すぎたようだ。

学校の体制や教師の質などへの不満ももちろんあるが、
次男が妹に「絶対に来るな!」と言うのは、実は生徒に問題があってのこと。

頭の良い人が少ないとか、全体的に活動的ではないというのはいいとして、
一番マズイのは、素行が良くないという点。

といっても、不良が多いというのではない。

「ビッチ」が多いのだ。

市内、市外の遠くの高校でも有名だそうだ。
「あそこの学校の女の子はすぐヤレる」と見に来るぐらい。

どうりで校長先生が次男をつかまえて「節度ある付き合いを」とクドクド言ってたわけだ。

噂は噂なので真偽は不明だし、もしそういった事があったとしても、
実際にどれだけの割合の子が軽率な行動をしているのかもわからないのだが、
噂になっているということだけで、そこに通う子には大ダメージだ。

ということで、その高校を除外して、
距離的に通える学校を探さなければならなくなったわけだが、
何しろうちはお金がない。
公立しか行けないということで、ほぼ限られてきて、そこは更にレベルの高い所になる。

受験が厳しそうだし、無理して入っても勉強に付いていける自信はないし、
これまでの友達はいなさそうだし、きっと頭の良い真面目な人たちばかり。
そんな中で楽しくやっていけるのだろうか、と不安でいっぱいになり、
それで娘はイライラしてたのだった。

しかし、オープンスクールに行ってみて、イメージは一変。
明るくて皆が活き活きしているような雰囲気に、「ここだ!」とピンと来るものがあり、
それで心が決まったというのだから、面白い。

親としても、もちろんそこはビッチ率の高さなど話題にもなっていないし、
兄の目が届かないとしても、まだ心配は少ないので良かった良かったという感じ。

受験まであと半年を切った。
「受験勉強のしかたがわからない~」とウダウダ言っているが、やるしかない。
すべり止めなどないのだから。
この冬は厳しい冬になるだろう。

そして来年は、次男が大学受験。
頭痛の種はまだまだ続く。
のか?

コメント

非公開コメント

プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する