スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日の丸の由来

なぜ日本の国旗が日の丸なのか。

昔は、きちんと今に続く物語を教育されていた。



しかし、神話は失われつつある。

人々が自分の根っこを見失い祖霊からの繋がりから断ち切られたせいで、
家族の絆や社会での役割よりも、
個としての欲を優先させるようになってしまった。

「日本人とは何か?」

最近、こんな疑問を持っている人をよく目に、耳にする。

しかし、説明が必要なのだろうか。

ここにこうして生きている事に。

国を守りたい、歴史を繋げたい、人々の役に立ちたいとの思いに理由が要るだろうか。

「日本人として生きる」とは、頭で考えて納得する学問ではないはずだ。

まずは、魂で共有する物語を取り戻さなければ。

世界一長い歴史を誇るわが国が、永遠に失われてしまう前に。


  現代語古事記:決定版
 決定版「現代語 古事記」


 著:竹田恒泰
 定価(税込):1,785円
 内容:
 『古事記』全文を非常にわかりやすく現代語訳し、
 さらに旧皇族の視点による独自の解説や語注をほどこした、
 これまでにない現代人のための古事記、ついに完成!
 日本の神々の息吹が、古代の天皇たちの躍動感が、
 リアルにダイレクトに伝わってくる一冊!
 


世界史年表

コメント

非公開コメント

No title

良い動画を有難うございます。

当時 生番組で見ました。
地域の集まりの飲み会の席で櫻井さんの
話を良くしました。
自分より上の世代の人もだれも知りませんでした。

中川さんも懐かしい。ホント惜しい人を失いました。

世界史対照年表を元に世界史・日本史を学ぶとが真の歴史
教育に必要だと思います。

根無し草にならないために

paopaoさん

コメントありがとうございます。お世話になっております。

そうですか。リアルタイムで見られたんですね。

私はまだこの頃、そんなに深刻には考えておらず、
時代と共に考え方も変わって行ってもいいんじゃない?なんてお気楽だったかも。

中川さんも亡くなってからいろいろ知って、残念だったと思います。

この年表は必須ですね。
これを見て、わが国を誇らしく思わない人はいないでしょう。
そしてこの歴史を続けたいと思わない人も。

10月6日にまた広島で「竹田研究会」がありますので、
行かれてみてはいかがでしょうか?
「現代語 古事記」を教科書にして、歴史と日本人の魂を学びます。

私はうっかりと役員会を入れてしまったので、今回は欠席ですが。
バカだ・・・。

11月には厳島神社を参拝して、呉で日本海軍や海上自衛隊を学ぶ研修会もありますよ。
これも何とかして部分的にでも参加したいと思ってます。
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。