スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かくされてきた被曝

昨日、Twitterを見ていると広島で原爆が落とされた当時、直接医療に当たられた
肥田舜太郎さんという方がUstreamでお話をされている内容が
リアルタイムで書き起こされて流れてきた。

「レントゲン、何かが体を通ったけど何が通ったのか感じない。それが放射線。
 この世の中には放射線を出す物質がある。出す物質の小さな粒が放射線。
 粒の大きさは想像するしかない。見えない」

「ものすごい速度で飛んできて体をつらぬく。粒が体の中に入る。知らずに吸い込む。
 水の中にも。畑の野菜、食べ物表面に。食べて飲む。
 放射線の粒が胃袋へ入ると中から放射線を出し続ける。」

「外から飛んでくるものもある。福島原発から出てる放射線の強さは弱い。
 が、広島原爆の200倍と。放射線の勢いが広島より強くない。
 外部被爆では心配ないのは嘘ではないが、内部被爆が。」

「体の中に全然入ってない人は一人もいない。
 心配なのは広島長崎の時の被害者が生き残って生きてく間に色々な後遺症が出てきた
 それと同じ被害が福島の人に出なければいいが。望んでいるが」

「癌や白血病や恐ろしい病気が出てきて命をとられる。
 心配しなくちゃいけないのはこれからずっと先。いつ出るか。
 広島長崎の方は一生苦しみぬきました。福島の方達も。全員とはいわないが」

私が日本で一人生き残った、被爆者を見た年配な医者
 後遺症が出て具合が悪くて医者に見てもらっても、
 福島の放射線の影響と言える医者は一人もいない
 と思う。唯一の被爆国だったのに。」

「政府、役人、学者、人類史でも類をみないきのこ雲を都合のいい時だけ使い、
 何故むきあい勉強しない?」


ここまで読んで、配信元のUstreamページで映像を視聴。
接続が悪いのか途切れ途切れではあったが、衝撃的な証言を聞くことが出来た。

ぶらぶら病。どうしても体が動かない。どこにも病気の痕跡はない。
 医学の知識を総動員し検査しても痕跡ない。本人だけがだるくて動けない。
 だるいという病名はない。偉い先生に聞いたが。」

ノイローゼ、仮病という答えしかなかった
 ぶらぶら病という名は家族が。
 説明のしようがないから。広島長崎の原爆の後遺症として
 最初のやけどと急性放射能症状で死んでいった後に出た。」

「原爆の爆発の際に市内にいず遠くにいってた。その日の午後以降、街へ入った。
 焼け野原の原っぱを家族を探して歩いた。広島を捜し歩いた人達の中から、
 ぶらぶら病が出てきた。」

昭和50年、初めてアメリカに行って嘆願しに行った
 日本には被爆者がまだ苦しんでる。世界の放射線問題の先生方に
 日本でシンポジウムを開いて診断方法教えてと。でも、断られました。」

「医学的な被害について国連は受け取ってた。
 「原子爆弾の影響で病気になってるという人は一人もいないと、
 日本政府が言って作った報告がある。
貴方一人に言われても。」、
 と断られた。 」

自民党。それをしたのは。戦争に負けた。悔しいけどしょうがない。
 でも66年前に負けました。勘弁して下さいといった日本が、
 66年もたってもアメリカの言う事を今も無理と言えない。」

「逃げてきた人は村の道路と小学校の運動場、空地皆横になって死んでいきました。
 生きてる人は目等から出血の人も。よくわからず。その内に高熱。診察で口を。
 生きているのに腐敗臭が。」

「腕に紫色の斑点が出てる人も。しはん。寝てて苦しいから皆、
 頭を触ると女性は大量の抜け毛、長い毛が。大泣き。何故抜けるのかわからなかった。
 頭が一番原爆に近い。放射線で被爆だから。」

「地肌に毛根細胞がくっついてる。細胞が一番元気がいい。早い時間で分裂をし伸びる。
 勢い強い細胞が放射線に一番先にやられる。
 放射線が赤ん坊や子供が危ないというのはそういう事
。」

「熱が出て口が腐敗臭し紫の斑点が出てしんだ。血を噴出す。お尻と女性の前から血が。
 むしろのそばにいると、ひいたばかりのむしろが血の海に。
 皆恐ろしい死に方。急性。4日目に。 」

「当時、軍隊だけが車持ってた。広島に入って倒れてる人を助けた。
 水道管の水でっぱなし飲んで。兵隊さん、毛がとれ血が出て噴いて死んだ。
 本人は原爆にあってないのに。」

「顔は真っ青。和服の胸の白い肌が紫色の斑点が。死んでく人に出るものでた。
 ラジオでアメリカが広島に爆弾を投下し被害が、
 と聞いて。奥さん、夫を心配して広島に帰ったばかりに。死んだ。 」

「いくら話しても、あの時死んでいった人間を目で見た事ない人はわからない。
 原爆の特徴は放射能を出す事。体内に入れば何十年もかけて壊す
 放射線の残虐さ。今日、元気な顔してても。」

放射線。人間の力でコントロールできない。
 始末におえない。廃棄物。
 未だにどうしようもない。
 金が儲かるからといってたくさん原発作った日本。
 政府は底抜けにアメリカいっぺんとう
。」

人間が放射能被ばくから逃れる手段が
 1つだけある、
 それは放射能の元(原発)を絶つことです


私は途中で原爆資料館で見た映画のシーンと重なり気分が悪くなり、
最後まで聞けなかったのだが、書き起こしてくれた物を後で読むことができたのは、
ありがたかった。
ここでの「」内の文はすべて、
文鳥 ぶんちょうさん @komatsunotsumaから引用させてもらっている。


日本政府は、国連に「原爆の放射線被害はない」と報告していたのだということを、
私は始めて知った。

どうりで、他地域から「ヒロシマは核アレルギーが強すぎる」との批判的な声を聞くはずだ。
今、放射能の危険性を訴える人たちは、風評を垂れ流すキチガイ扱いをされたりもしている。

それでは、原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律に基づく「被爆者健康手帳」は、
いったい何のためにあったのだろうか?
わずかな補償で口封じか?
このたびの、福島県民への原発事故で受けた精神的苦痛への賠償金と同じで。



USTREAMでの過去のライブは、こちら

2007年2月8日に生活クラブ生協埼玉の講演会で語られた肥田舜太郎さんのお話。
かくされてきた被曝「ぶらぶら病」(青木智弘さん要約)

コメント

非公開コメント

プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。