非双方向ブログ

書きたい事を書き散らすようなこんなブログをやってれば、
アラシがやってきて引っ掻き回すなんてことは、あって当たり前って
私は思うわけよ。

それがどうしても嫌なら、最初から、
人の神経を逆撫でする可能性が少しでもあるような記事は書かなきゃいい。

誰が読んでも当たり障りのない適当に「良い話」を優しい口調で書いてれば、
好感度アップで、「私もそう思う」「同感」「元気出ました」「ありがとうー」ってな
これまた心地良いコメントが来るだろうってのはわかってる。

でも、

そんな事は私は書こうって気にはならない

↑はい。ここ、大事。

だからって、誰かを傷つけるような文章を書こうとしてるわけでもないんだよ。

もう、単純にね、ここは私が独り言をブツブツ言ってるだけの所なんですわ。

メモ帳代わりといいますか、
考えた事をああでもない、こうでもないと関連付けたりまとめたり、
そんなことをしたりしなかったり、やりたい放題し放題の場所。

文法、用語、組み立て方を試行錯誤して遊んだりね。

そりゃ、読みたいと思って訪問してくれる人がいれば嬉しいし、
好意的なコメントが来ればありがたくもあるけれど、
読みたくない人に、「お前のために書いたんだ。読め!」なんて
強制するつもりなんぞさらさらないのよ。
分かりる?

「むかつく、腹立つ、こんなの読みたくねーよ」って人は、読まなきゃいい。
で、もって、
ページを黙って閉じるだけではどうしても腹の虫が納まらない人がいた場合は、
文句の一つでも書いてくれて、どうぞどうぞ、超結構ってスタンスなんだな。

というか、たとえ「批判的なコメントは書くな」と赤字で注意書きしといたって、
書きたい人は書くでしょ?
何の縁もゆかりも利害関係も何もない赤の他人の
ああしろ、こうしろなんて指示に従ってやる義理はないんだから。
「誹謗・中傷・罵倒・煽りはネチケットに反する」とかのマナー違反を問われても、
痛くも痒くもないもんね。

どうせこっちも書きたいこと書いてんだ。
読んだ人がコメント欄に書きたいこと書いたって全然OKってぐらいじゃないとね。

でも、そんな私のやり方が理解できないという人もいるでしょうよ。

人に嫌な思いをさせたくないというのを信条にしている人は、
同じく自分も嫌な思いをさせられたくないと思っていたりするものだかんね。

自分の言動が相手にどう受け取られるか熟考に熟考を重ね、
攻撃的にならないように、失礼のないように、
不用意にプライドを傷つけないように、トラウマに触れないようにと
とことん気を使って、相手の求める通りの喜ばせるような物を書いてるのだとしたら、
自分の意図と違う受け取られ方をするのは心外だし、
傷つくし、悲しいし、恐怖ってことになるかもしれない。

また、これまで付いていた読者への影響も考えたりすることもあるかもね。

とにかく、批判的な意見は「困る」でしょう。

その場合は、消せばいいよね。最初からなかったことにしちゃうの。
でも、削除するまでの間に他の人の目に触たら、読んだ人が不快になるかもしれない。
そんな心配もあるから、承認制という便利な機能がブログには付いているんだよね。
これを使うも使わないもブログ主の自由。
コメントを消すも消さないもブログ主の自由。

ほんでもって、私みたいに、書かれたコメントは丸々置いておくのも自由。
それを読む、読まないも自由なら、
返事をするしないも自由。
いやー、自由って素晴らしいじゃあないか。

だからさ、他人のブログに書いたコメントを、
ブログ主の都合が悪い物だったから反映してくれないとか、消されたとか、
返事がないとか、グチグチと不満をこぼしている奴らがたまにいたりするけど、
何言ってんだ?甘えるんじゃねーぞ、って感じ。
敵の情けにすがってどうすんだ?

自分でブログ作ってそこで思う存分書き散らせっての。
消される心配も、隠される心配もないんだから。
直接相手から返事がもらえるかどうかはわからないけれど、
運が良ければ代弁者っぽいのが来て議論交わせるかもしれないしね。

やりとりしたければすればいい。
したくなければ無視ればいい。

コメント欄での罵倒合戦が怖いのなら、コメントは読まなきゃいい。
自分がどうするかだけでしょ。

ぽあんは、読む人に自信と勇気と希望と安らぎを与えるために
ここを書いてるんじゃないんだよ。

そういう物が欲しい人は、他所へ行ってくださいましな。はい。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する