スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使えないチャイルドライン

チャイルドラインとは、子ども専用「いのちの電話」のようなもの。

辛い時は一人で悩まずに電話をするようにと、学校でカードが配られる。

だから子どもは、電話をしたら非力な自分には出来ないことを、
大人の視点から解決に導いてくれるものだと考えるだろうし、
私も、それに近いことが出来るのかと思っていたのだが、そうではなかったようだ。

考えてみれば当然かもしれない。
そうそう「夜回り先生」が大量生産できるわけもないのだから。


ある中学生の女の子の話を聞いた。
彼女は家庭が複雑で深刻な問題を抱えていたという。

毎日が辛く、親しい友人には悩みを打ち明けてはいたが、
子どもの立場ではどうすることもできず、
かと言って、誰か大人に相談して話が大きくなるのも怖いといった状況だった。

社会を知らない子どもにとっては、
自分の置かれた立場がどれくらい異常なのかの判断は難しい上、
どうすればいいのか以前に、どうなりたいのかもわからなかったりする。

ただわかるのは、他の家とは違うということ。
そして、とても辛くて、時には死にたいとさえ考えてしまうほどだということ。

そこに配られた「チャイルドライン」のカード。

その子は友達に励まされながら電話をかけて、
一生懸命、自分の境遇と思いを話し、そして答えを待った。

だが、電話の向こうの人は
「あら~、そうなの~、う~ん、たいへんね~、そう~」
と、気のない返事をくり返し、こんなアドバイスをくれたのだった。

「それはね~、
 誰か周りの大人の人に相談してみたらいいと思うの~」


はぁ?

「ん~、先生とかにもね~話してみたらどうかな~」

なら、お前、なんのためにいんの?

その子は電話を叩き切ったという。

そして友達同士で、
「なんだよそれ!」「クソが!」「使えね~!」「バカじゃねーの!」
とさんざん悪態をつきまくって、チャイルドラインのカードを破り捨てたという。

結局、大人なんか、先に生まれたからって偉そうにしているだけで、
実際はバカばっかりであてにならないということを確認しただけ。

その話を聞いた時に、チャイルドラインとはどんなものか調べてみた。
ここは、子どもたちの声にただただ耳を傾けるというのが基本のようだ。
説得して理解させるとか、あれこれ指示をするのではなく、
どんな話でもきちんと聞くことで、受け止めてもらえたという実感と安心感を与え、
本人自身の問題を乗り越える力を引き出していくというもの。
・・・・・・・らしい。

この一件で彼女は、誰も助けてはくれないのなら、早く自分が大人になるしかない、
と、腹を括ったのかどうかは知らないが、その後、無事進学していった。

いろんなケースがあると思うが、これはこれで結果オーライだった。
様々な人がいて、それぞれの関わりがあるのだから、唯一の正解はないのだろう。
できるだけ窓口はたくさんあった方がいい。
今回の彼女の場合は、一緒に怒ってくれた友達が、
たまたま本来のチャイルドラインの役目を果たしたように思う。

話を聞く、それだけのことぐらいを、
わざわざしようとしてしなければならない社会に私達は生きている。


(参考:チャイルドラインについて…)

コメント

非公開コメント

No title

最初は「何それ?」と思いましたが、良い社会勉強になったかと…。

チャイルドライン側からしても、たった一本の電話だけで、
全てを解決することなんて、最初から考えていないのでは?
精神科の医師でもなし、占い師でも導師でもなし、
結局は、自分で解決しなければならない問題ですしね。

悩みが深刻になればなるほど、人は避けていきますよね。
力になってあげたくても、言葉が見つからなかったり、
危ない人だと距離をおいたり、そのまま去っていったり…。

人は、自分で抱えた以上の悩みというのは、
支えてあげられないものなのかもしれませんね。

できる範囲で居場所作り

そうですね。
いろんな受け入れる場所があって、選べるというのが理想的。

夜回り先生は、彼と同じことができる人を増やそうとされてましたが、
難しかったようです。
優しくて愛情豊かな人だったら24時間、今死のうとしている子供達の声を聞き足を運べるかというと、それは無理。

できる以上のことは抱えられないという線引きは、
お互いを守るために必要でしょうね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。