スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しさの圧力

今は「絶対に人を傷つけてはいけない!」とする、非常に心優しい人が多いが、
それがなぜか本音を言うのを恐ろしく感じさせるような空気になっていて、
私のような不用意な人間には、窮屈でたまらない。

「言葉一つで傷つく人がいるんですよ!」
「強い人間にはわからない!」
という正義に敵対するのは、悪だから。

過激でもいい間違ってもいいから、ポンポンと何でも言い合って、
違いをわかりあいながら着地点を探す、みたいなことは、
もはや理想論でしかないのかもしれない。

手を繋いで横並びでゴールインという運動会のカケッコは、
現代教育の歪みを象徴しているとしてよく批判の的にされるが、
同じような事を自分がしているとは気が付き難いものなのだろう。

ちなみに私はカケッコでいつもビリだった。

コメント

非公開コメント

No title

先日観た「デンジャラス・マインド/卒業の日まで」という映画で、
「心は筋肉と一緒。鍛えないと強くならない」という台詞がありました。

筋トレも、ただ筋肉を動かせば良いというものではなくて、
筋肉を傷つけることで、より筋肉を強くしてるわけですしね。
筋肉痛なき筋トレなど有り得ない!ですよね。
ただ、負荷をかけ過ぎて肉離れにならないように注意する必要はありますけどね。

遅れましたが、誕生日おめでとうございます!(^o^)/

ありがとうございます。

なんか今年は今までで一番多くの人に祝ってもらいました。


鍛えないと強くなれないけれど、
やり方や力加減を間違えると傷になって、
後々までのハンデになってしまうこともあるのは、
子どものスポーツとも通じるものですね。

小さなうちから野球やサッカーをやってる子は、
激しいトレーニングや継続的に一箇所を鍛えるような事をして
足や肩を痛めて整体のお世話になってたりします。

だいたい子どものうちは、
コロコロと適当に野遊びさせておけば、
無理なく効率的に鍛えられるというのに
型に嵌めようとする弊害でこんなことになるわけで、

何気ない言葉でも相手の心を傷つけると言うのなら、
こうした、良かれと思ってやらせたことで身体を壊すのも
いじめ、虐待になっちゃうんじゃないの?
なーんて思ったりもして。

何にしろ、あまり管理しすぎるとろくな事がないみたいです。
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。