スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自殺は悪

こんなこと、改めて言うこともないかと思ってたけど、
どうもわかってない人が多そうなので、書いておく。

自殺は、悪だ。
親殺し、子殺しよりも悪い、
人間として最低最悪の罪。

親でも子でも夫婦でも、結局は他人。
思い通りに動いてくれないのは当然で、
腹が立ったり憎んだり大嫌いになったりはあるだろう。
しかし苦しめてくる相手を
「こいつさえいなければ」と思いつめて殺したら、立派に犯罪者だ。

それなのに、自分で自分を殺したら
「可哀想」と言われる。
自殺者は一方的な被害者ではなく、殺人者でもあるのに。

苦しみから逃れたい人が他人に頼んで殺してもらう自殺幇助は嘱託殺人罪。
それなのに自分で自分を殺すのが犯罪ではないとはおかしな話ではないか。

「人は生まれたからには幸せになる義務がある」
「人は決して一人で生きているんじゃないんだよ」
「先祖から脈々続く愛によって生かされている」
なんてなキラキラお綺麗なことを日頃言っている人に限って、
自殺者に平気で同情を寄せるのだから、
その底の浅さこそが空恐ろしい。

「命を粗末にしやがってー!」となぜ怒れない?

自殺の責任が自殺者ではなく、その原因に関わった者にあるとするなら、
借金を苦に死を選んだ人の責任は取り立てをする金貸しにあるのだろうか?
対人関係に悩んで死んだら、仲良くしてくれなかった人のせい?
受験ノイローゼで死んだら、プレッシャーをかけた親のせい?それとも落とした大学?学歴社会が悪い?
原因を追求して行ったら解決するものか?
二度と自殺者が出ないように出来ると言えるか?

そんなことは無理だ。

誰かが殺すのではない。
死を選択するのは、本人なのだから。

自殺は、人としての最低の行い。最悪の罪。
このことは、子どもの命を守るため、それこそ殴ってでも教えなきゃならない事だ。


それからついでにもう一つ言っておくが、
特攻は自殺ではないからね。
彼らは精一杯生きた。
この違いも、わからん奴にはわからんだろうが。

コメント

非公開コメント

No title

同感です。
自殺と他殺は、攻撃の向く方向性が違うだけで、同じもの。
自殺も他殺も心が弱い人が犯してしまう。
同じ状況に置かれても、自殺も他殺もしない人もいるけど、してしまう人もいる。
色んな困難に耐えられるストレス耐性を育てることや道徳的な教育によって結果は違ってくるとは思います。
でもやっぱり弱い人はいて、どうしようもない部分もあると思います。
みんな同じ感受性や強さでは生まれてこないから。
先進国に自殺が多いのは、生存するのが楽で当たり前で、ある意味甘くぬるい社会だから、当然な気がします。

さるみさんへ

そうですね。
40、50の大人でも「なぜ生きるのか」みたいな本を求める時代ですから。

死人に口なしだから、死者を鞭打つのは残酷な事と捉える文化が日本にはありますが、
しでかした罪は罪として認識しなければならないと思うんですよ。
もちろん既に仏になっている人を罰する事は出来ませんが、
自死がどれだけの人を悲しませるかがもっと語られるべきじゃないかと思います。

死んだ人、ひたすら可哀想。
加害した人、悪い許せない憎い責任取れー!
ってやれば、勧善懲悪ドラマの正義の裁き側に立ってるようで溜飲は下がるかもしれませんが、そんな気分の問題じゃ決してないはずです。

自殺した人こそ私は許せません。
同情はしたくない。


「神は人に越えられない試練は与えない」
という言葉が好きな人は、この件、どう捉えるんでしょう?

要らない命なら、震災で亡くなった人にあげて欲しいです。

私も同じような思いです
自○する前に考えてほしい。今まで生きれたことを。一人のように見えていろんな人が関わってくれたと思う。自○にいたるまでいろいろなことが起こる。冷静になれないとは思う。しぬのは後戻りできない。その前に少しでも良くなる方へ梶をきる。案外自分がつらいとき何気ない周りの手が有り難い。これも見えないものからの生きろというメッセージだと思う。辛い時に辛いことは重なるものだけど、後で振り返ればあの時があるから今があるのだと有り難さがこみ上げるし、順調より困難な時は乗り越えた後、昔の自分と生き方や考え方が変わってるのも驚く。
自○していたら掴みとれない喜びだと思う。自○を考える人は辛いと思う。でもこの辛さの先を考えてほしい。自○したらそこで終わりだし、どうなるか分からない詩後。無で無事終えたらそれですむの?とも思ってしまう。心の片隅に感謝やこういうときこそ生き残ろうとする欲が必要だと思います
いろいろ考えさせられました。ありがとうございます。えらそうなくちで申し訳ないですが、生きるそのものが感謝だと思います。生きている間にありがとうございますの一つや2つ言うこともあるでしょうし、しんだらありがとうございますも言えませんから
ブログ応援しています

秋さんへ

コメントありがとうございます。
辛い時には二度と浮かび上がれないように思いつめてしまいがちですが、死だけ思いとどまってくれさえすれば、必ず道は開けるからと伝えて行きたいものですね。
命は自分だけのものではない。
そのことを、幼少期から実感できる環境が必要ではないかと思います。

自殺が最大の罪?

自殺が最大の罪とは、生かされている人たちの言う言葉だろうか。許せないとは?残された人たちがどれほど傷ついたとか、なんとか。自死をされた方々こそ、純粋に最後まで生きたんじゃないだろうか。特攻は自殺ではない?それはあなたの都合上そうなりますね。身内に自殺した者がいます。いまでも愛しています。安らかに、そして敬っています。あの時からも、いまだにみなに愛されています。そんなに自殺者が迷惑なら、書くな。なにが大罪人じゃ。

ふーん

だから何?
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。