スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不登校は甘え!

「学校がー・・・!」
「教師がー・・・!」
「教育がー・・・!」
と不満タラタラの不登校の子の親。

こういう人に、
教師を庇ったり、学校側寄りの話などした日には、
更に憤慨して敵認定を受けてしまう。

・・・・・・・・。

傷ついた話だけ聞けば、多くの人は不登校になった側に同情を寄せる。
だが、それが長く続いていたり、
兄弟姉妹で繰り返されてたりしたら、だいたい気がついてくるものだ。

ああーこの人の子だから、なんだな・・・って。


以前、「お子さんは、虐められているのではありません。嫌われているだけです。」
と本音を言ってしまった教師の話を聞いたことがある。
もちろん問題になってしまったわけだけれど、
私はむしろこういう人の方が「教育者」としては相応しいのではないかという気がする。
正しいものの見方で、正しい事を言えなくて、何を教えるというのか。

親である自分が子どものご機嫌取りをしているからといって、
他人にまでそれを求めるのは、大間違いだ。

コメント

非公開コメント

まず「甘えている」という状況は「平均レベルに耐えきれず逃げている」という状況で使う言葉です。例えば「自衛隊に入隊したけど、訓練がキツすぎて無断で除隊してしまった」というなら、その人は他の訓練生より「甘えている」事になります。しかし「その訓練生が、教官や他の訓練生に、肉体的暴力や精神的暴力を加えられていた」としたらどうでしょうか?その訓練生には、他の訓練生に比べて、肉体的にも精神的にも、平均以上の負荷がかかっており、「甘えている」とは言えません。つまり、「不登校は甘え」と主張する人は、「不登校は平均レベルから脱落(逃げた)した人だ」と勘違いしている訳です。しかしそれは断じて違います。虐められている人が、虐められていない人と同じ苦労しかしていない訳がありませんよね?また、親を亡くした人が、家族が皆元気な人と同じ苦労しかしていないわけもありません。つまり不登校とは「平均以上の負荷がかかったために、学校に行けなくなった人」、もっと簡単に言えば「人より苦労した結果、潰れた人」という事です。そこからニートになってしまえば、「人生の負け組」と言わざるを得ません。いくら「僕(私)は苦労してきたんです」と主張しても、金は稼げませんからね。でもたまに「不登校はニート確定でしょwwwwww」などと言っている人がいます。そういう発言は、まだ社会復帰のチャンスがある人の希望まで奪い、ニートを増やす事に繋がります。私は「不登校は良い事」とは言いません。ただ「不登校は悪者ではない」という事が言いたいです。「登校したくても出来ないんだ」と分かって下さい。

全ての子供の事情を知るわけでもないのに、不登校=甘えと言う人は他人に厳しく自分に甘い人だと思います。

他の人が弱っている事を認めず、「何故頑張らない?」とかいえるのは心無い人間です。

人間だからくじけそうな時もあります。

大人だって鬱になったり自殺したり引きこもったり、それ以外でも精神的に弱くなる事はあります。

多感な時期の子供なのだからそういう事があっても不思議ではないはずです。

甘えではなく休息だと思います。

その後の人生を甘えず、しっかり歩ければいいのじゃないでしょうか?

「不登校=甘え」と決めつけるのは差別以外の何ものでもないですね。

No title

ロクな教育を受けてない奴にありがちな、想像力の足りない脳筋論だな。これだから馬鹿は・・・

ご意見ありがとう

承認して表示しておきましたので、
読んだ方がそれぞれに判断されると良いと思います。
批判、対立意見は歓迎いたします。
コメントありがとうございます。

勝手な決め付け!

私もこのブログを見て、こんな人がPTA会長だから、学校は良くならないんだと思いました。
しかも4人の親だなんて・・・。

子供は親と同じような人間になるでしょうね・・・。

ひとりひとりの性格や事情など、いろいろあると思います。
PTA会長が甘えだと決め付けるのはあまりにも人のことを馬鹿にしていますね。

自分が一番偉くて、正しいと思っている、こんな人が一番嫌いです。自分が経験してみないとわからないのです。人の気持ちが全く読めない人。

PTA会長の資格なし!
早くやめてください。
みんな迷惑してると思いますよ。

ああ、こんな人は気づかないか。
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。