FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間関係のシーソーバランス?

私が学校や地域の役員をするようになって、
つまり、多人数と関わりを持つ必要ができてから一番変わったと思うのは、
夫が人付き合いを避けるようになってきたということ。

もともと私は対人関係がひどく苦手だ。
ほとんど恐怖症。人間嫌い。
何を話していいのかわからない。
一言口に出すたびに、「変なこと言ってないだろうか」
「ひとり浮いてないだろうか」「間違ってないだろうか」
「おかしな人と思われたんじゃないだろうか」「嫌われたかもしれない」
「どうしよう、どうしよう・・・」
そんな気持ちが渦巻き、動悸は激しくなるし、胃は痛む。
しかし「誰も私に話しかけないで。私を見ないで」と隅っこにいるのも寂しすぎる。
そんな思いをするぐらいなら、最初から関わりたくない。
家に閉じこもって、何も求めてこないテレビや本に囲まれているのが一番安心。
それが本来の気質。

ただ、現実社会で生きていくためにはそんなことは言っていられないので、
心臓バクバク、胃をキリキリさせながらも、
外に出て人の間で働きながら、なんとかかんとか生きてきた。

子どもが生まれても、たぶん他の親達と交わる事はできないだろうと思っていた。
どこに住んでも、地域に溶け込み、ご近所と親しくするなんてありえないと思っていた。
私には絶対に無理!と。

対して夫の方はといえば、
これがまた何で私と結婚したのか不思議なのだが、人間が大好き。
明るく、冗談ばかり言っていつも人を笑わせる。場をなごませる。
初対面の人にも気軽に話しかけるし、
通りすがりに困っている人を見かけると、サッと手助けする。
外人だろうが、コワそうなアンちゃんだろうが、すぐ仲良くなってしまう。
人と関わる営業という仕事は“天職”と自分で言ってたほど。

そんなわけだから、今住んでいる町に引っ越してきたときも、
「誰にも会いたくない」と言う私に、
「よし、近所づきあいは俺が全部やってやるから任せとき」
と胸を叩いて請け負ってくれていたはずだったのだが・・・・・・

いまや、PTAも自治会も彼は一切ノータッチ。
何か頼んだ時だけ気が向いたら協力してくれるぐらいで。
全体を考える組織運営よりも個人的に動く方が性に合っていると
勝手な動きはしても、中に入って深く知ろうとはしない。

一昨日は、私が音頭を取って、この団地で初めて育成会保護者の忘年会をやってみた。
消防隊の方たちにも声をかけて。
予想通り参加者が少なくて、ほぼ役員だけみたいな形になってしまったのには、
ちょっとガッカリしたが、まあ、最初からうまくいくはずもない。
まず、第一歩。これから時間を掛けて徐々に盛り上げていければいい。

しかし、「手伝う事があったら何でも言ってくれ」と夫はいつも言ってくれるので、
当然、夫も参加してくれるものだと思っていたら、
「俺、行かんよ」とは、どういうこと。
「この団地のことには関わりたくない。人間関係が面倒くさい」と言うのだから。

あんた、そりゃ、私の台詞だったでしょ?

昔から夫は私に
「他人に興味を持て」「もっと人と関わらなきゃいけない」と再々言っていたはずなのに。
それが私が学校や自治会の仕事で忙しくなると、
「やりすぎだ」「何で引き受ける」「そんなに外に出たいのか」になり、
そして、遂に「関わりたくない」になってしまうなんて。

それでも、なんとか頼み込んで忘年会に顔を出してもらったら、今度は自治会役員と喧嘩。
双方の話を聞くと、どうでもいいことでお互いが感情的になってるだけだったりする。
そんなの軽く往なせる人だったんじゃないの?

私が内にこもっていたときは、彼が外にバンバン出てくれてたのに、
私が外に出だすと、彼は出るのを嫌がるようになってしまったのは、なぜ?
私が人と接するのに抵抗がなくなったら、
どうして、人間好きだったはずの彼が人を遠ざけるように?

人間関係には、片方がポジティブだと、もう片方がネガティブになって、
自然にバランスを取ろうとする作用が働くということを聞いた事があるが、それだろうか。
そんな陰陽の法則、いらないけどな。
ああ、面白くないったら。

いつか、私が子育てが終わり役目もなくなって引きこもり生活にでもなったら、
また彼は社交的に戻るのだろうか。
どうしても、心を一つに同じ方向を目指すということが難しい夫婦なのか。

スピリチュアルの江原さんは常々、結婚は魂の修行と言われているが、
「そうなのかもな」と、最近になって特に実感する事が多い。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

飯島愛の死を江原啓之は伝えていた。

江原さんが飯島愛さんの死を見通した動画を発見しましたのでよかったらご覧ください。

コメント

非公開コメント

そういうバランス作用って、あると思いますよ。
そうでないと、行き過ぎた時に引っ張り戻す人がいなくなっちゃいますからね。
そうやって引き止めてくれる人がいるというのは、とても幸せなことだと思います。

・自分以上に人付き合いが活発なのが気に入らない
・自分とは直接関わりのない人間関係は面倒だ
・ぽあんさんの人格が変わっていくようで心配だ
・人間関係に精通した目から見ると本当にやり過ぎだ

思いつく理由としては、こんなところでしょうか。
当てはまるところ、あります?

あります。

心配してくれてると思います。
それはとてもありがたい。
だったら、直接関わりのある人になってくれるといいのに、と思うのだけど、
そうはなってくれなくて、文句言ってばかりなのは?

今、飲みながらウダウダやってます。

聞いてますけど、感情はねー、どうしようもないですね。

Hyodoさんの読みは確かです。
プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。