最後に頼れるものは

私のパート先の社長はもう80歳を超えている。
しかし、元気。
そして、頑固、ワンマン、怒りっぽい。
だが、そういう人をうまく立てるのも仕事のうち。
社員は皆、怒鳴り声の中でも黙々と自分の仕事をこなしている。
しかしこれが家族となると、割り切れないものもあるのだろう。
社長の奥さんは時々、家を出たいとこぼすことがある。

先日、私だけが残業で残っていると、「どう思う?」と尋ねられた。
いつ家を追い出されてもいいようにと、
コツコツと小遣いを貯めてコッソリ買った自分名義のマンションを持っているのだけれど、
もし社長にバレたら恐ろしいから、やはり手放した方がいいだろうかという相談だった。

今、売っても安いのはわかっている。
人に貸せればいいのだけれど、面倒は困る。
社長は前妻との間の息子に跡を継がせて一緒に住む計画で、自分を追い出す気らしい。
着の身着のまま追い出されてもマンションがあれば路頭に迷わないですむ。
マンションはとても気に入っている。
しかし、自由に出歩く事も許してもらえないから、そこで過ごす時間は持てない。
何より、もしも知られたらどれだけ怒られる事か。ただじゃ済まないと思う。
それを考えると怖くて怖くていてもたってもいられない。
「どうしたらいいのかねぇ・・・?」

マンションを持ってても、マンションを手放しても、
どちらにしても恐れはなくならない、ということ。
どちらにしても幸せにはなれない悩み。

もしも私なら、で考えるしかないのだけれど、
「持っておいた方がいいんじゃないですか」と答えておいた。
私は若い頃、自営で親もいなかったため、住む所を探すのに非常に苦労したことがある。
年老いた女性なら尚更、一人暮らしのための部屋を貸してくれる所は
そう簡単に見つかりはしないだろう。
それに、売り払ったとしても、どうせ後々までバレる恐怖に慄くことになる。
そんなことはもちろん口にしないが。

「やっぱりそう?そうよね。いざという時のために持っていたら安心よね」
奥さんが、ホッと嬉しそうな顔をしているところを見ると、結論は決まっていたようだ。

それにしても、と私は思う。
役に立たなくなったら邪魔にして追い出しにかかるであろうと思うような人と、
どうして結婚したのだろう?
どうして夫婦で居続けているのか?
わざわざ秘密を抱えてまで。

私なら、そんなストレスには耐え切れない。
弱くはあるけど、ある意味、とてつもなく強いよなぁと感心する。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する