スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザ流行の原因

全国のインフルエンザで休校になる学校が、前年度の4倍に上がっているという。
発生数も週を追うごとに増加とか。

そんなニュースを目にして、
「鳥インフルエンザや新型インフルエンザを過剰に恐怖させる報道が盛んだったからなぁ」
と納得しかけて、はた、と思う。
なんで私は情報に多く触れるということがその結果をもたらすということを
当たり前に感じてるのだろう?

確かに何の根拠もない。
強いて言えば、大昔に読んだ野口英世の伝記の印象が強く残っているからなのか。
どうも私は、彼が黄熱病を恐れて恐れて、そのあまり遂に自らがその病に侵されて
命を落としてしまうに至ったような気がして。

しかしそういった下地は抜きにしても、周囲を見渡す限りにおいて、
注意深く敏感に情報に反応し予防接種を前もって受けていたり、
マスクで防御、薬を常備し早めに飲用する人ほど、
なんやかやで疾病の症状に悩まされていることが多いように見える。
実際、初冬に受験生を持つ知人が家族全員でインフルエンザの予防接種を受けたが、
薬の副作用で全員が発熱と頭痛でダウンしたと聞いた。
かかるよりも軽く済んだといっても、受けなくてもかかったかどうかわからないのに?
これもまた、アトピーと神経質の関係みたいなもので、
気にしすぎるからなるのか、なるから気にしすぎるのかといったものかもしれない。
マスクの販売数も前年度比7倍となっている。
それだけ気をつけていたのに、罹患率は高まったのだ。
ならば、もしインフルエンザ流行の報道がなされなかったら、どうなっていたのだろう。
警戒しない分、増えていた? 変わらなかった? それとも・・・
もしもの世界は絶対にないから考えるだけ無駄ではあるのだけれど。

インフルエンザの猛威もそろそろ収束時期。
となると次は、そう。
花粉症の季節。
今年の花粉は多めで西日本で例年の2~3倍と予測されている。
花粉症の人は花粉情報を見ただけでくしゃみが出るとか。
花粉症も年々増加傾向にあり、その原因も様々あげられているが、
もしもこんなに懇切丁寧に飛散状況を報道したり、
微に入り細に入り話題に取り上げられる事がなければ、どうだったのかなと、
そんなことも思うのだ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。