上と下とのダブルスタンダード

長男がバイトをして自分の自由に使えるお金があるのが羨ましいらしく、
次男は「俺も早くバイトがしたい」といつも言っている。
しかしその反面、社会に出る事に対して大きな不安も抱えているようで、
先日、そんなことを漏らしてきた。

自分はちゃんと仕事ができるのだろうか。
迷惑かけるんじゃないだろうか。
失敗しそうだ。
客に対しての接し方や常識的なことがわからない。等々。

「働いたことがないのだからわからない事だらけなのは当たり前だし、
 対人関係が大の苦手で人間嫌いだった要領の悪い私でも
 なんとかかんとか生きてこれたんだから、大丈夫よ」と励ますが、
それが必ずしも彼自身に当てはまるとは思えないのだろう。
不安は拭えず、「いや・・・それは・・・でも・・・」と、凹む一方。

そこで、丁度たまたまいい記事があったので、あるマイミクさんの日記を見せてみた。
この方は空手家で、偶然飲食店で目撃した新卒の若者二人の
擬似面接の様子を書かれていた。
その質疑応答がとてつもなくハチャメチャで、
笑い話としてみれば腹がよじれるほどの面白さなのだが、
真面目に考えると、これから先どうなるのかと空恐ろしくなるほどの
抜けっぷりというか、飛びっぷりというか、
とにかく、イタタイタタの連続のような有様なのだった。
読んで、中坊の息子でも「なにこれ?ほんと?もしそうならやばいでしょ」と言うほどの。
「ね、大卒でもこんなもんと思えば気が楽になるでしょ。あれよりマシと思えばね」
すると息子、
「お母さんはいつも『下を見るな。比べるな』と言うじゃないか。
 それって下を見ることになるだろ。俺はそういうのは嫌なんだ」と言う。

「いやぁ、自信を失くしてすくんで動けない時には下を見るのもアリよ。
 あんなでも堂々となんのはばかりもなく生きていけてるのに、
 どうして自分が怖気づかなくちゃいけないの、って開き直ることができるから。
 いつもと言うことが違う?いいのいいの、臨機応変。使えるものは有効利用。
 基本、自分のためになるかならないかさえ、ぶれなきゃOK。」
と笑い飛ばす私。
 
息子がどう思ったかはわからないが、
私にとっては「ダブルスタンダード上等」だ。
「そんなもんかねぇ?」と疑問に思うなら、考えろ!

私は、息子が自分が足りない事に対して不安を持っていると知って、
むしろ良かったなと感じている。
横並び同レベルの人間の無責任で浅い評価を根拠に、
「自分は間違ってない、これでいい、充分だ」という自信を持った人間ほど
使えない奴はないから。
実社会でチラチラ目にしてきたオメデタイけど不遇な輩の発生原因が、なんとなく見えてきた。

下からの「スゴイ」、横からの「イイゾ」は、本当、どうでもいい。
一番大切なのは、上からの「ダメ」。
それを知ってれば、それぞれの使い道はあるよという話。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ぽあん

Author:ぽあん
広島在住。
のんびりとやりたい事だけして
暮らしています。
座右の銘は「ケ・セラ・セラ」。

★★応援しています!★★
最近の記事
武道なリンク

日野武道研究所


武禅一の行

ほぼ毎日更新
(ぜひブックマークに!)
移転しています
日野晃の
さむらいなこころ


YouTube
[SRS伝説の武道家 達人 日野晃]

YouTube
[コンサートに向けて(ドラム)]

YouTube
[2005年のfeel&connect]
9日間のワークショップを10分で紹介
http://jp.youtube.com/watch?v=hA37h1-nYPc
http://jp.youtube.com/watch?v=ADoNbkOJFjc

クイズ紳助くん 2007年2月19日
「なにわ突撃隊 こころを鍛えろ!武道研究家に学ぶ!!」
オープニング映像有



やもりこ先生のブログ
峠より

八幡 謙介さんのブログ
ギター教室講師のブログ

香月章伽さんのHP
香月ダンスファミリー

館兄さんのブログ
ボディーアーキテクト公式サイト

北村成美さんのHP
なにわのコリオグラファー“しげやん”

たてまるさんのブログ
たてまるの日記

やましろ整体さんのブログ
女整体師の 出張めがね日記

怪談師夜魔猫GINさんのブログ
オカルト酒場の片隅で

星が見える名言集100
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSフィード
最近のトラックバック
ブログ内検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する